FC2ブログ
  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11

心に染まった音楽の紹介、展示の告知など。

たてまつあつし 染めブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

Brucknerの音楽と染色が共通するところ

僕がクラシック音楽で一番好きな作曲家はアントン-ブルックナーです。学生の時に大学の図書館で読んだレコード芸術(音楽の友だったかも)での朝比奈隆さんのブルックナーの音楽についてのインタビューが聴くきっかけとなりました。インタビューの内容は具体的には覚えていません。

一番最初に聴いたブルックナーの音楽は交響曲第9番です。朝比奈隆さんが指揮、NHK交響楽団の演奏によるものです。

ブルックナーの音楽の特徴は映画のようにシーン(ブロック)で別れていて、それらを対比させて構成されています。メロディー重視の同時代の作曲家ブラームスと対照的です。色面構成です。それは僕が取り組んでいる染色と共通しています。手描き友禅は、どちらかと言えばブラームスです。

ブルックナー 交響曲第9番 第1楽章(途中まで) カラヤン指揮 

1:45から演奏が始まります。第1主題と第2主題(5:12~)との対比が見事です。初めて聴いた時、やっと自分が探し求めていた音楽に出会えたんだと感動しました。ブルックナー休止と呼ばれる主題と主題との境い目の休止が色面をよりはっきりさせます。


☆展示のお知らせや作品画像などはHPを御覧ください。

染色家・立松功至 - anton-t PAGE



ブルックナー:交響曲第9番ブルックナー:交響曲第9番
(2000/12/21)
NHK交響楽団 朝比奈隆

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

  1. [ edit ]
  2. MUSIC
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

たてまつあつし

Author:たてまつあつし
たてまつ あつしです。ろうけつ染めをやってます。

HPは立松功至-染めルンです。

2004年京都市立芸術大学美術学部工芸科染織専攻卒業
2006年京都市立芸術大学大学院美術研究科工芸専攻修了

日展会友
京都工芸美術作家協会会員

子供が初めて美術に接する時のように、純粋な気持ちで色、形、構図を楽しむ事が一番大切だと考えています。作品を見た人が自由にイメージを膨らまし、楽しい気分になって頂けたら幸いです。また染色の魅力も感じ取って頂けたらなと思います。子供から大人までが楽しめる作品を目指しています。

★好きな音楽

子供ばんど、ユニコーン、奥田民生、憂歌団、サザンオールスターズ、たま、ホフディラン、チャラン・ポ・ランタン、パスカルズ、BO GUMBOS、吉田拓郎、矢野顕子、米米CLUB、荒井由実、DREAMS COME TRUE、Superfly、はっぴいえんど、キャンディーズ、ピンクレディー、井上陽水、RCサクセション、四人囃子、山口百恵、ザ・タイガース、チューリップ、Beatles、Beach Boys、Led zeppelin、KISS、The Who、Queen、Cheap Trick、The Blues Brothers、Foo Fighters、Bob Dylan、The Rolling Stones、The Specials、Janis joplin、Jeff Beck、Jimi Hendrix、Nirvana、Bob Marley、Clash、Bruckner、etc...

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

QRコード

QRコード

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。